忍者ブログ

= まぶい分析学 Mabui Analysis =

「まぶい」とは琉球語で「たましい」という意味です。琉球語は古代大和語と深い関連があることが分っています。したがって、琉球語で語られる精神世界は、古代大和から連綿と続く日本人の精神世界を表し、いわば、日本人の心の源流であると考えられます。このような日本文化と西洋諸心理学を融合、体系化することが出来、これを「まぶい分析学」と呼んでいます。まぶい分析学の命名は、姫路獨協大・實川幹朗教授によります。記して感謝。 まぶい分析学と精神分析や分析心理などの他の心理学との違いは、分析と同時に治療法が提示されること、家族療法として主婦が修得すると家族成員に対しても効果を発揮することです。なお、http://matayan.ti-da.net/ にミラーサイトを準備しています。  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


現在、まぶい分析学第三巻:女性優位・男系原理と男女平等~皇位やトートーメーなどの継承問題の理論と実際(上)について執筆中である。上巻は、何とか終盤になった(^^; 執筆中に不思議な経験をしたので、うまく表現できるかどうか分らないが、まとめてみよう。
PR

教科書の指導要綱に「竹島は日本の領土」ということを書いた結果、韓国が猛反発し、お前はアホか?お前はバカか?という方が正直だろうと思われる反応が吹き出ている。日本のメディアは、この勧告の状況をなぜか報じない。報じてもしょうがないか(^^;

NHKのこの番組は、毎年夏休みになるとオープンします。日本全国の幼稚園生から中学生まで、電話で科学的なことについて質問が殺到するようです。

沖縄市の沖縄市役所近くにある御嶽、仲宗根貝塚としても知られている。まずは、教育委員会の案内を(^^;
 

 


7月7日は「七夕」ですね。良く知られていますように、琴座のベガ(1等星)織姫星として、また鷲座のアルタイルは牽牛星として、知られています。ところが・・・

毎日新聞は、英語版で大変な問題を起こしています(笑)。本当は笑い事ではないのですが・・・対応があまりにもばかげているから笑わざるを得ないという か・・・。それはともかく、イタリアの大聖堂で岐阜女子短大や京都産業大の学生達が訪欧記念の落書きをしたことは皆さん既に御存じだと思います。このこと について考えてみましょう。

かなり有名なものですが、探偵ファイルというサイトがあります。そのサイトに、タイトルのような、
アキバ殺傷事件の献花台がホームレスのエサ場に!
 というのがありました。供え物をホームレスが・・・というお話です。  

Okinawa情報局というサイトがある。その中に、沖縄文化・ユタと命日・位牌の項目がある。その中の記述に、

【引用開始】
女人位牌(女元祖・女開祖):
女系の位牌のことです。一般には男性が位牌の元祖になることが多いようですが、離婚したり、未婚のまま死亡した場合は『女・位牌』とし て実家で御供養することもあります。地域や家庭によって違いがありますが、離婚した女性達の場合は、実家の墓で『側宿』をつくって供養します。昔は、結婚 しても長男が産めなかったとして実家へ帰されることもありましたが、現今このような話は聞かれなくなりました。いずれにしても、門中の長老、経験者と相談 することが賢明です。
【引用終了】

というのがある。これは間違いであろう。

どうも自分の名前のイニシャルも平均寿命に影響を与えるらしい。
紛失が怖いので、ここに資料として、出典と内容をコピペしておく。

中城村和宇慶部落には、あえて「部落」と書きます・・・別に差別的意味を含んでいません・・・沖縄では普通に部落は部落なのです・・・余計な言葉狩りには 屈したくありません、統合御願所というのがあります。この部落周辺は農業地帯なのですが、土地改良が国策としてあり、そのときに、周辺の御願所がひとつに まとめられました。人口が密集し、金銭的に裕福であれば、神社となってもおかしくない場所です。



お宮の中に石が三個あります。これは、普通は火の神をあらわします。お宮の横に、はっきり見えませんが、楕円形の、^土地改良区域の御願所を統合した、という石碑があります

琉球新報朝刊に、次のような記事がありました。
この記事、問題が多いというか、間違ったことを仮定して、トートーメー問題に言及しています。
いつものように批判しておきます。

 

今日は、三重城(ミーグシク)に行ってきました。
今、皇位継承問題を著作していますが、やはり、日本の神々の許可を得る必要がありそうです。三重城はお通し御願所です。ここから、本土の、三種の神器を御神体とする、八坂神社、熱田神宮、伊勢神宮にお通し御願をしました(^^;


モンスターペアレント、理不尽なことを要求して学校などの職員を困り果てさせている人たちが増加しているようです。ときおり、僕の臨床相談にも、それを強く想起させる人が現れたりします。この世に怪獣が増え過ぎると、住みにくくなってしまいます(^^;

いろんな事例などを読み漁っていく間に、モンスターペアレントと呼ばれる人達の背景などを読み取ることができたように思いますので、これについて考えを述べてみることに致しましょう。 

今日、西原町の西原シティにいましたら、平和大行進という、30人くらいの団体の行進に遭遇しました。
む~何らかの効果はあるのでしょうか・・




今年もまた慰霊の日がやってくる。慰霊の日というのは、

・・・引用開始・・・
慰霊の日(いれいのひ)は、1945年6月23日に沖縄戦の組織的戦闘が終結したことにちなんで、琉球政府及び沖縄県が定めた記念日である。復帰前は、住 民の祝祭日に関する立法(1961年立法第85号)に基づく公休日とされ、現在でも沖縄県内では公休日である(ただし地方限定の公休日であるため、当該日 が日曜日にあたっても翌日が振替休日にはならないが、過去には学校などによって翌日も休日になることもあった)。そのため国の機関や国立大学(琉球大学) 以外の役所・学校等は休日となる。毎年この日には糸満市摩文仁の平和祈念公園で沖縄全戦没者慰霊祭が行なわれる。
・・・引用終了・・・

というものだ。 

沖縄県石垣市登野城の海域(尖閣諸島)で、台湾遊漁船と日本海上保安庁巡視船が接触事故を起こした結果、台湾側が一千文字左図、いや一戦も辞さずの姿勢で 強硬に出てきていた。この姿勢には「ウマシカか、台湾は!」と思ったものだが、台湾は軟化したようだ。中国共産党政府、中国人が北京オリンピックや餃子問 題などで、やたらと高圧的なオバカな態度で接してきて、全世界(共産圏などは除くようだ(笑))の顰蹙をかっているが、台湾までが・・・(^^; 

トートーメーというのは、沖縄独特の(と思われる)、位牌を収容する木枠のことである。皇位は説明を要しない。この二つは、その方法において、男系男子継承を基本とする点で同一である。男系男子継承は、トートーメーにしろ皇位にしろ、近年の男女平等の風潮になじまないということで社会問題となっている。

はたして男系男子継承は、男女平等論より劣るものなのだろうか? この点についての明確な答えは得られていないのが現状だ。

メーリングリスト

まぶい分析学の研究・支援・雑談などを目的としています。関心ある方はお気軽にご参加下さい。誰でも自由に参加、退会ができます。参加費は無料です。

現在の訪問者

カウンター

プロフィール

HN:
Dr.MataYan
年齢:
70
性別:
男性
誕生日:
1947/08/09
職業:
日本文化の心理学と家族療法研究会主宰
自己紹介:
◎工学士(静岡大学、電気工学、昭和45年)
◎医学博士(東京大学、医用生体工学、昭和55年)
◎荻野恒一慶応大学客員教授に文化精神医学・精神分析を師事・共著:沖縄のシャーマニズム(祖先崇拝)に見る家族療法の機能、理想、628号。
◎臨床心理士(平成2年登録、なお、この肩書きを維持することへの疑問を感じたので、平成7年には再登録を停止した)

〒904-8799
沖縄郵便局私書箱第205号
日本文化の心理学と家族療法研究会
電話 090-1940-0525
電子メール postmasterに@を続けてその後にmatayan.comと書く

最新コメント

[07/04 K]
[06/15 negaihakanau]
[03/19 じゅんさん]
[03/18 WBC]
[03/14 小泉]
[12/28 ビバ!日本!]
[10/26 ひよこぶた]
[10/05 ひよこぶた]
[10/05 ひよこぶた]
[09/25 ひよこぶた]
[09/19 damedakorea]
[06/27 次郎]
[06/27 次郎]
[06/15 さとー]
[05/23 damedakorea]
[05/23 次郎(誤字担当)]
[05/15 次郎]
[05/08  みーたん]
[05/02 ビバ!日本!]
[05/02 ビバ!日本!]

Pingoo配信状況

currentBlogList
Pingoo!

ブログ内検索

BBS7.com

BBS7.COM
MENURNDNEXT

忍者ポイント広告

ブログ解析

バーコード

アクセス解析

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

忍者ブログ [PR]
Copyright(c) Dr.MataYan. All rights reserved.
Powered by 忍者blog
Template Designed by miu_uim