忍者ブログ

= まぶい分析学 Mabui Analysis =

「まぶい」とは琉球語で「たましい」という意味です。琉球語は古代大和語と深い関連があることが分っています。したがって、琉球語で語られる精神世界は、古代大和から連綿と続く日本人の精神世界を表し、いわば、日本人の心の源流であると考えられます。このような日本文化と西洋諸心理学を融合、体系化することが出来、これを「まぶい分析学」と呼んでいます。まぶい分析学の命名は、姫路獨協大・實川幹朗教授によります。記して感謝。 まぶい分析学と精神分析や分析心理などの他の心理学との違いは、分析と同時に治療法が提示されること、家族療法として主婦が修得すると家族成員に対しても効果を発揮することです。なお、http://matayan.ti-da.net/ にミラーサイトを準備しています。  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2004年8月14日:初出し
2008年(平成20年)5月8日:旧ブログより移動
-------------------------------------------------------------
パブロフの犬は、「条件反射」という現象を私達に教えてくれました。犬に食事を与えるとき、いつもベルの音を聞かせるようにすると、その犬は、やがてはベルの音が鳴るだけで涎をたらした(食事を想起した)というもので、ロシアの実験心理学者パブロフが示しました。

私達の日常生活において、この「ベルの音」というのを、例えば、「母や妻のガミガミ声」、「母や妻の優しい声」に置き換えて考えてみましょう。もちろん、「母や妻」は、「父や夫」でも何でもよいのです。他意はありません(笑)。

例えば、子供に「勉強しなさい!」なんて、いつもガミガミやっていますと、

「ガミガミ」・・・「嫌な気持ち」・・・「母(女)」・・・「勉強」

と いった要素が連結されるようになります。これは、お互いの日常生活の中で実際に経験された方も多いと思います。この要素が連結されますと、条件反射と呼ば れる回路が形成されたと言えるわけですね。そうなると、ガミガミ言われると嫌な気持ちになるのですが、ここに「勉強」という因子も絡むようになるわけなん です。つまり、勉強しようとするとガミガミ言われているように感じ、嫌な気持ちになるのです。すると、勉強=嫌 ということになってしまったりします。あ るいは、子供に「掃除をしなさい!」と、いつもガミガミ言うならば、同じように、掃除=嫌 ということになってしまう、ということになります・・・。

こ のような形の条件反射が形成されている人が結構多いように感じます。子育てには注意をしたいものです。だらしがない人がいるとき、これは、親によってその ように作られてしまった、と言っても過言でない、ということが出来ると思います。誰しも、なりたくてなったのではないのですね。こんなことを言うと『甘 いっ!』なんておっしゃる方もいらっしゃるかもしれませんが、ヒトは環境の産物なのですから、いたし方がありません。このことを別の言葉で言えば、『行為 への感情の付着』と言ってよいでしょう。

このような条件反射が存在することは日常的に観察することができますが、この現象の「名称」が存 在しないのではないでしょうか? ということは、意識するほどには皆に知られていないということではないでしょうか? このことはとても重要であると思わ れますので、ここで何か名称を考えたいものです。名称を与えると皆が認識できるようになるからです。

ということで、例えば、


条件嫌悪反射  条件不快反射  ・・・  ?

ど んなものでしょう?。なんだか安直過ぎるような気もしますが・・・。何か良い名称がないものでしょうか。適切な言葉があれば、言葉は一人歩きをする性質も 持っています。ですから、良い意味で普及してくれれば、子育てには大いに役に立つのではないだろうかと考えられるのです。良い案があれば教えていただける とありがたいです。あ、教えていただいた折には、某氏の命名によると本屋論文の中では注記させていただきます。
PR

名 前
メール
URL
題 名
文字色 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
手 紙
合言葉
 

▼ 無題

「鳴かぬなら、鳴かさんてぃんしむさ、そーみなー」うちなーんちゅの心。
 と張り紙が・・・。なんか心がなごみました。こどもや家族に対しても置き換えることができそう。「甘え」が十分に充足されると
相手に対して「~しなさい」「しなければならない」が減るんでしょうね。
9a6bd50aa0  みーたん || 2008年 05月 08日 木曜日 || 編集
▽ どうも(^0^)
>「鳴かぬなら、鳴かさんてぃんしむさ、そーみなー」

はは(^0^)
有り難うございます。

>相手に対して「~しなさい」「しなければならない」

と言うこと自体が相手に対する甘えですから(越行的甘え)、甘えが充足されておれば、

>が減るんでしょうね。

となりますね、当然。
Dr.MataYan || 2008年 05月 08日 木曜日
TBURL
記事URL

メーリングリスト

まぶい分析学の研究・支援・雑談などを目的としています。関心ある方はお気軽にご参加下さい。誰でも自由に参加、退会ができます。参加費は無料です。

現在の訪問者

カウンター

プロフィール

HN:
Dr.MataYan
年齢:
70
性別:
男性
誕生日:
1947/08/09
職業:
日本文化の心理学と家族療法研究会主宰
自己紹介:
◎工学士(静岡大学、電気工学、昭和45年)
◎医学博士(東京大学、医用生体工学、昭和55年)
◎荻野恒一慶応大学客員教授に文化精神医学・精神分析を師事・共著:沖縄のシャーマニズム(祖先崇拝)に見る家族療法の機能、理想、628号。
◎臨床心理士(平成2年登録、なお、この肩書きを維持することへの疑問を感じたので、平成7年には再登録を停止した)

〒904-8799
沖縄郵便局私書箱第205号
日本文化の心理学と家族療法研究会
電話 090-1940-0525
電子メール postmasterに@を続けてその後にmatayan.comと書く

最新コメント

[07/04 K]
[06/15 negaihakanau]
[03/19 じゅんさん]
[03/18 WBC]
[03/14 小泉]
[12/28 ビバ!日本!]
[10/26 ひよこぶた]
[10/05 ひよこぶた]
[10/05 ひよこぶた]
[09/25 ひよこぶた]
[09/19 damedakorea]
[06/27 次郎]
[06/27 次郎]
[06/15 さとー]
[05/23 damedakorea]
[05/23 次郎(誤字担当)]
[05/15 次郎]
[05/08  みーたん]
[05/02 ビバ!日本!]
[05/02 ビバ!日本!]

Pingoo配信状況

currentBlogList
Pingoo!

ブログ内検索

BBS7.com

BBS7.COM
MENURNDNEXT

忍者ポイント広告

ブログ解析

バーコード

アクセス解析

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

忍者ブログ [PR]
Copyright(c) Dr.MataYan. All rights reserved.
Powered by 忍者blog
Template Designed by miu_uim