忍者ブログ

= まぶい分析学 Mabui Analysis =

「まぶい」とは琉球語で「たましい」という意味です。琉球語は古代大和語と深い関連があることが分っています。したがって、琉球語で語られる精神世界は、古代大和から連綿と続く日本人の精神世界を表し、いわば、日本人の心の源流であると考えられます。このような日本文化と西洋諸心理学を融合、体系化することが出来、これを「まぶい分析学」と呼んでいます。まぶい分析学の命名は、姫路獨協大・實川幹朗教授によります。記して感謝。 まぶい分析学と精神分析や分析心理などの他の心理学との違いは、分析と同時に治療法が提示されること、家族療法として主婦が修得すると家族成員に対しても効果を発揮することです。なお、http://matayan.ti-da.net/ にミラーサイトを準備しています。  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


まぶい分析学は、日本文化に基づく心理学と家族療法の体系です。ここで言う日本文化は、アニミズム・シャマニズムに基づくもので、特に現代の沖縄では、祖先祭祀システム、祖先崇拝の伝統文化として、日常生活に深く根を下ろしています。そして、現代の沖縄語(うちな~方言)は、古代大和語であるとも言われており、したがって、うちな~口で語る祖先祭祀の精神世界は、古代大和(平安時代~)の精神世界でもあり、日本人の心の源流とでも言うべきものです。

アニミズム・シャマニズムの世界は、女性優位・男系原理のパラダイムの上に成り立っています。女性優位・男系原理のパラダイムから「甘え」という日本文化を取り除くと、男女平等を理想とするパラダイムになります。つまり、男女平等の上位概念が女性優位・男系原理の日本文化なのです。

現在の日本で心理学を学ぼうとすれば、欧米で開発された諸理論をそのまま学ぶことになります。つまり、それを成績優秀で学んで日本人の心理相談に当たるとすれば、それは、困ったときに流暢な日本語を操る欧米人に相談することと同じです。これは考えられないといってよいことです。しかし、現在の日本の心理学の現状でもあります。まぶい分析学は、日本文化に基づいた、日本人のための心理学体系です。もちろん、そこから「甘え」を取り除けば、従来の欧米の心理学と同じになるものです。換言すれば、まぶい分析学は進化した心理学体系です。おこがましいかもしれませんが(^^; フロイトの精神分析学、ユングの分析心理学、そしてDr.MataYanのまぶい分析学と並べてみると、前二者では分析して人の心の状態を知ることは出来ますが、治療となると治療者の技量任せになるのですが、後者では、分析と同時に治療法が示されるという特徴があります。

まぶい分析学が学べる書籍 ← クリックするとその頁へ移動
まぶい分析学講座 ← クリックするとその頁へ移動
まぶい分析学メーリングリスト ← クリックするとその頁へ移動
★まぶい分析学に関する講演会 ← クリックするとその頁へ移動
悩み事・困りごと相談 ← クリックするとその頁へ移動


まだ工事中のブログですが、ご来訪いただけた方には、可能な限り足跡を残して、あるいは各記事にコメントをつけ、さらにあるいは、専用掲示板にご意見や感想などを残していただければ幸甚に存じます。

PR

今までお世話になりました。

http://drmatayan.seesaa.net/

に引越させていただきました。

引き続き宜しくご愛顧お願い致します。

しばらくの間、

ブログのネタを大量に(笑)得ることを目的とし、

活動の場を、公開メーリングリスト

http://groups.yahoo.co.jp/group/mabuigumi/

にて色々と考えを述べてみたいと思います。

よろしく御意見をお願い申し上げます(^0^)

◎家庭内の困り事、個人的な悩み事など、相談に応じます。
◎全国各地からの相談を受け付けます。Yahooメッセンジャーを利用して行います。

・必要なツール Yahooメッセンジャーがインストールされたパソコン、マイク、ウェブカメラ
          が必要です。(Yahooメッセンジャーは、Yahoo Japan のホームページ
          から無料でインストールできます)

・アポイントの仕方 まずは、メールで時間などを設定します。メールアドレス、
                           postmasterに続いて@matayan.com あてにお送り下さい。

・参加費  一般 10,000円/回 (同じ問題を抱えた仲間で相談すれば、参加者全員
                                                              で10,000円とします。割安になります)。
       会員   5,000円/回 日本文化の心理学と家族療法研究会 
                      事例検討学習会会員

           ・会員  他人のプライバシの守秘義務を遵守する旨の誓約書を提出
                 +事例検討学習会のメンバーとなること
                事例検討学習会は、原則として、まぶい分析学講座を終了し
                た者を対象とする。毎月1~2回の定期開催。

              メーリングリスト会員・・・研究・支援・連絡・雑談・・・参加費無料
                            (まぶい分析学に関心がある者の集い)
                 ・・婦道クラブ・・・メールでメンバー同士での相談が可能
                 ・・参加費月千円(半年更新)守秘義務遵守誓約書の提出要

・条件  時間帯の制限は特に設けません。相談中に他の人が聞いてしまうことがないよ
      うな時間帯をお選び下さい。一回の相談に参加できる人数は、数人以内としま
      す。

・相談内容の範囲  家庭内、職場内での心の諸問題。科学的に有効な水子供養、その
                                   他。お金儲けの方法などには対応不能(^^

9月18日(木) 18:00~20:00 演題 未定
20:30~      懇親会
参加費 5000円
場  所  青山学習館 (東京)

まぶい分析学ブログでは、以下のようなメーリングリストを準備しています。通常?では、ブログのコメント欄や付属掲示板を使って、関心があることや質問、討議、雑談などができます。

参加費無料のメーリングリスト
まぶい分析メーリングリストは、ブログのサイドバーに入会用の○○○○○を置いてありますので、そこから入会申し込みが出来ます。参加には管理人の承認が必要です。まぶい分析学関連の話題、研究、支援、連絡、雑談など、メンバーの親睦を目的とします。他のメンバーに不快な思いをさせ続けたり、公序良俗(笑)に反するような行為が重なると、管理人の独断と偏見で退会処分にすることがあります。

参加費が必要なメーリングリスト
婦道クラブメーリングリストでは、種々の悩み事、困り事、・・・、の相談を会員相互に行うことを基本とします。必要に応じて、Dr.MataYanも書き込みします(^^; 参加には、(1)管理人の承認、(2)守秘義務遵守の誓約、(3)参加費、が必要となります。参加費は、1000円/月とし、半年更新とします。6月末と12月末が更新日です。初回参加時は、入会金として4000円をお願いします。例えば、6月末に入会するとすれば、12月末までの会費と入会金の10,000円になります。しかし、例えば、3月初旬に入会だと、6月末までの参加費4000円+入会金4000円、合計8000円になります。6月末および12月末に更新の意思の表示と会費の支払いがなければ、自動的に退会となります。自動的に退会になった後、1ヶ月以内に再入会されるときは、入会金は不要です。それ以外は新規入会の扱いになります。

不明な点があれば、ブログ管理人へ御遠慮なくお問い合わせ下さい。

まぶい分析学の講座は、(1)教室での講義と(2)ネット上のテレビ電話(Yahooメッセンジャー使用)の二種があります。講座は、全16回を基本とし、以下のように、毎週1回・2時間前後の授業です。

第1回 「こころ」の成り立ち  第2回 「甘え」とあまやかし  第3回 家族コンプレックス
第4回 事例検討1  第5回 男と女、こころの違い  第6回 男と女、性行動の違い  
第7回 自己不安の構造第  第8回 事例検討2  第9回 社会構造と精神療法
第10回 運命・家系分析  第11回 男女の産み分け法と心理  第12回 事例検討3
第13回 日本文化による夢判断  第14回 色々な性格の起源  第15回 綜合学習
第16回 事例検討4・終了式

の全16回を基本とします。原則として4人以上の生徒が集まった時点で開始します。それまでは登録して待機していただくこととなります。

まぶい分析学講座に引き続き、毎月1回、もしくは2回、問題解決のための支援学習会(事例検討会)を開催しています。この学習会も、教室で開催する場合と、ネット上のテレビ電話で開催する二種があります。


お問い合わせは、
〒904-8799
沖縄市胡屋・沖縄郵便局私書箱205号
日本文化の心理学と家族療法研究会
電話 090-1940-0525
電子メール postmaster@matayan.com(半角に直してください)

---------------------------------------------------------------------
まぶい分析学講義第1巻、第2巻の紹介
---------------------------------------------------------------------
講演会ではありませんが、沖縄県産本なので(^0^)
2008年4月6日(日)に琉球放送RBC i Radio にて紹介されます。
キッズ・バラエティ サンデーロコモーションという番組で、パーソナリティは大城泉さんです。
9時から1時間、全国子供電話相談室があり、それが終わって、10時頃、およそ10分ほど、著者と大城泉さんとのトークがあります。

学術的な内容なので、著者が紹介するのが良かろうということで、出かけることになりました。4月2日(水)12:00~13:00、RBCスタジオにて収録されます。一緒に行きたい人はいませんか?(^0^)/(無事に終了しました(^0^)。

------------------------------------
☆癒しとは?(仮題)
------------------------------------
日時 2008年1月18日(金)午後1時半~3時半
場所 沖縄県北谷町サンセット美浜(年金会館) (クリックすると地図が出ます)

この講演は、文部科学省委託『平成19年度専修学校教育重点支援プラン事業…健康保養型刊行ビジネス教育プログラムの開発と人材育成』の一環として行われます。

1時半~2時半
演題:沖縄観光の特性と課題―健康保養観光を中心に
演者:上江洲 薫

2時半~3時半
演題・癒しとは?(仮題)
演者・又吉正治

どなたでも参加できます。参加費は無料です。直接会場へお越し下さい。(それでも事前に参加する旨の連絡は有り難いです(^0^) (問い合わせ・連絡等は”まぶい分析掲示板”からお願いします)。

*日本文化の心理学と家族療法の学習会修了者は、復習の意味でもご参加下さい。

なお、当日、新刊著書の販売も行われます。
---------------------------------------------------------------

(1)實川幹朗編著:心理療法とスピリチュアルな癒し春秋社、2007年10月。
上記書物の第二章 まぶい分析学の生成を参照

(2)又吉正治著:まぶい分析学講義第一巻、霊(まぶい)とユタの世界、東洋企画印刷、2008年1月。

(3)又吉正治著:まぶい分析学講義第二巻、祖先からの知らせと御願、東洋企画印刷、2008年2月。

(4)又吉正治著:正しい甘えが心を癒す、文芸社、1998年9月。
   絶版ではありますが、時々出回ることがあります。研究会まで御連絡下さい

(5)又吉正治著:これで良いのか?病める日本の心理学、ワールドリーダ、1996年。

参考用資料
(1)祖先祭祀用語事典(手作り)・・・¥8000
(2)家族療法としての祖先祭祀の基本儀礼(手作り)・・・¥3800
上記参考資料を御希望の方はは研究会まで御連絡下さい。

ブログのコメント欄を使っての議論、あるいはメーリングリスト(まぶい分析学の研究・支援・連絡用)での議論、困りごとや悩み事は、婦道クラブメーリングリスト(有料、¥1000/月)で他言無用の条件下で安心して相談できます。婦道クラブMLでは、毎月一回、Yahooメッセンジャを用いたオンライン会議も行っています。問い合わせは、POSTMASTER@MATAYAN.COM(使うときは半角の小文字に直してください)へどうぞ。

講演会のお知らせクリックしてください)


メーリングリスト

まぶい分析学の研究・支援・雑談などを目的としています。関心ある方はお気軽にご参加下さい。誰でも自由に参加、退会ができます。参加費は無料です。

現在の訪問者

カウンター

プロフィール

HN:
Dr.MataYan
年齢:
70
性別:
男性
誕生日:
1947/08/09
職業:
日本文化の心理学と家族療法研究会主宰
自己紹介:
◎工学士(静岡大学、電気工学、昭和45年)
◎医学博士(東京大学、医用生体工学、昭和55年)
◎荻野恒一慶応大学客員教授に文化精神医学・精神分析を師事・共著:沖縄のシャーマニズム(祖先崇拝)に見る家族療法の機能、理想、628号。
◎臨床心理士(平成2年登録、なお、この肩書きを維持することへの疑問を感じたので、平成7年には再登録を停止した)

〒904-8799
沖縄郵便局私書箱第205号
日本文化の心理学と家族療法研究会
電話 090-1940-0525
電子メール postmasterに@を続けてその後にmatayan.comと書く

最新コメント

[07/04 K]
[06/15 negaihakanau]
[03/19 じゅんさん]
[03/18 WBC]
[03/14 小泉]
[12/28 ビバ!日本!]
[10/26 ひよこぶた]
[10/05 ひよこぶた]
[10/05 ひよこぶた]
[09/25 ひよこぶた]
[09/19 damedakorea]
[06/27 次郎]
[06/27 次郎]
[06/15 さとー]
[05/23 damedakorea]
[05/23 次郎(誤字担当)]
[05/15 次郎]
[05/08  みーたん]
[05/02 ビバ!日本!]
[05/02 ビバ!日本!]

Pingoo配信状況

currentBlogList
Pingoo!

ブログ内検索

BBS7.com

BBS7.COM
MENURNDNEXT

忍者ポイント広告

ブログ解析

バーコード

アクセス解析

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

忍者ブログ [PR]
Copyright(c) Dr.MataYan. All rights reserved.
Powered by 忍者blog
Template Designed by miu_uim