忍者ブログ

= まぶい分析学 Mabui Analysis =

「まぶい」とは琉球語で「たましい」という意味です。琉球語は古代大和語と深い関連があることが分っています。したがって、琉球語で語られる精神世界は、古代大和から連綿と続く日本人の精神世界を表し、いわば、日本人の心の源流であると考えられます。このような日本文化と西洋諸心理学を融合、体系化することが出来、これを「まぶい分析学」と呼んでいます。まぶい分析学の命名は、姫路獨協大・實川幹朗教授によります。記して感謝。 まぶい分析学と精神分析や分析心理などの他の心理学との違いは、分析と同時に治療法が提示されること、家族療法として主婦が修得すると家族成員に対しても効果を発揮することです。なお、http://matayan.ti-da.net/ にミラーサイトを準備しています。  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


大槻義彦早稲田大学理工学部名誉教授が江原啓之スピリチュアルカウンセラー?にお怒りになられたようだ。僕はお二人ともに面識は無いが、科学・工学(電気工学)のバックグランドを元に、文化精神医学を学び、いわゆる迷信めいた世界のことを分析してきただけに、ちょっと興味を覚える話題だ。

かつては、東大の福来助教授が心霊現象に強い興味を持ち研究されたが、世の非難を浴びて浴びてしまい、この分野の研究は、それ以後は、科学者としてはタブーであるかのような雰囲気にもなってしまった。したがって?僕も初めの内は、東大の学位を有するものが気がふれて変ことに首を突っ込むようになっている!なんてささやかれ、バカ扱いされながら(笑)、しかし今日では、まぶい分析学を創始できた(^^; そんな経緯もあり、ちょっとだけ興味がある(笑)。

ZAKZAKが次のように伝えている。僕のコメントは赤字で入れてある。

大槻教授、江原啓之に宣戦布告「法廷でインチキ暴く」

舌鋒鋭く、江原氏を批判する大槻氏
舌鋒鋭く、江原氏を批判する大槻氏
スピリチュアルブームの立役者、江原啓之氏(43)に、オカルト批判で有名な早大名誉教授の大槻義彦氏(71)が8日、批判本を出版した。大槻氏は「江 原氏は霊感商法の根源」と批判、弁護士らと連携し、出版や放送の差し止めなど法的手段に訴える構えで、「法廷で検証実験を行い、インチキを暴く」と果たし 状を突き付けた。

 大槻氏は出版の理由について、「江原氏の言動は霊感商法の源になっている。教育者の端くれとして科学や努力による人の進歩を否定する存在を黙って許すわけにはいかなかった」と語る。

 昨年末、神奈川県警幹部も関与したとして摘発された霊感商法企業「神世界」では、江原氏の名前や番組が宣伝に利用されており、被害弁護団も影響を指摘し ている。大槻氏は、江原氏が出版した雑誌の巻末に霊感商法の広告がびっしり並ぶ点を挙げ、「悪用されているだけと言うだろうが、これだけの広告を見れば霊 感商法に手を貸していると言わざるを得ない」と批判する。

 特に憂慮するのは埼玉県で2006年末、中学生が「生まれ変わっていい霊になって会いに来る」と霊能番組を見た後に自殺した事実だ。「犠牲者が出ており、『品格が落ちるからやめておけ』と周囲は言うが、誰かがやらなければと思った」という。

自信満々でブームを謳歌する江原氏だが、オカルトバスターからの宣戦布告にどう応えるか
自信満々でブームを謳歌する江原氏だが、オカルトバスターからの宣戦布告にどう応えるか
江原氏のどこがインチキか。「小学生時代、前に座る子のオーラで黒板が見えなかったと言うが、子供がそれだけの光を出すとすれば、エネルギーを使い果たしてすぐにぶっ倒れる」。赤、青、黄のオーラの色も科学的視点から批判する。

大槻名誉教授には科学的に頑張って欲しいのであるが、
このような視点はいただけない。いわゆる霊能者の能力は
その人の脳内現象と考えたほうが良い。

 「光の3原色を無視しており、これが識別できるなら、逆にテレビや信号は見られないはずだ」

これも彼の脳内現象であろう(笑)

 江原氏は死んでもいない女優の父親の霊を呼び出したことで話題になったが、大槻氏は霊そのものを否定。「大関が番組に出演した際、霊が勝てる相手との取り組みを決めていると言っていたが、八百長をしているというのか。相撲協会にあまりに失礼な話」

霊とは、心に影響を与える力、と定義して考察を進めることは可能である。
だから、一般的には死者の心と考えるかもしれないが、別に生きていようが
死んでいようが、その人の『霊』は定義可能であり、存在する。
否定したって始まらない。肯定しても始まらないが(笑)。

 料金を取って公開カウンセリングを行っていたことも、「カウンセラーは通常、大学院修士課程を終え学会の認定を受けてなるもので、一種の違法行為だ」と問題視している。

それは『臨床心理士』でありカウンセラーではない。

8日出版された批判本「江原スピリチュアルの大嘘を暴く」(鉄人社、クリックで拡大)
8日出版された批判本「江原スピリチュアルの大嘘を暴く」(鉄人社、クリックで拡大)
大槻氏が呼び掛けているのが、公序良俗に反するとして江原氏の出版や番組の放送の差し止めの仮処分を求める集団提訴を行うことだ。テレビ各局へも放送の取りやめを求めており、対応次第では自身の今後のテレビ出演辞退も検討する。

 江原氏は雑誌のインタビューに「私に対するバッシングに何らかの形で意見や反論を述べてきた。逃げたことなど一度もありません」と話している。

 夕刊フジは江原氏が運営するスピリチュアリズム研究所を通じて大槻氏の批判に対するコメントを求めたが、8日現在、回答はない。

僕の印象としては、スピリチュアリズムは、いわゆる霊能に
頼るばかりでは進歩はない。なるたけ『科学的』な視点を
取り入れた研究が必要だ。


(注意事項)
別に僕はどちらの肩を持つということはしない。
疑問に感じた点など、コメントをつけるだけである。

この話題に関連する他の記事等があれば、紹介して欲しい。

PR

名 前
メール
URL
題 名
文字色 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
手 紙
合言葉
 

▼ テニスと野球の試合

テニスと野球の試合のようだというのが第一印象。

ご指摘の通り
「小学生時代、前に座る子のオーラで黒板が見えなかったと言うが、子供がそれだけの光を出すとすれば、エネルギーを使い果たしてすぐにぶっ倒れる」
つーコメントが教授のズレ具合を表していますね。

2abee945a7 次郎 || 2008年 04月 08日 火曜日 || 編集
▽ Re:テニスと野球の試合
>テニスと野球の試合のようだというのが第一印象。
>
>ご指摘の通り
>「小学生時代、前に座る子のオーラで黒板が見えなかったと言うが、子供がそれだけの光を出すとすれば、エネルギーを使い果たしてすぐにぶっ倒れる」
>つーコメントが教授のズレ具合を表していますね。

僕は科学者・工学者の端くれなので(^^;大槻教授が頓珍漢なことをしないことを願っています(^^;
Dr.MataYan || 2008年 04月 08日 火曜日

▼ お金欲しいの?注目されたいの?

自殺は駄目って江原さんずっと言ってきてる。どうして馬鹿の一つ覚えみたいに、江原さんだけ叩くのかな?美輪明宏さんのメディアの露出も相当だし、同じこと言ってるよ。そっちは政財界のバックが怖くて叩けない?
ま、「江原」の文字が入ってれば、本売れるもんね。
455296bf5f やれやれ || 2008年 04月 09日 水曜日 || 編集

▼ やれやれ氏

ここのブログ主は科学者のようだが、大槻氏に噛み付いてるようだぞ?ちゃんと読む!
99b5477235 Mr.Boo || 2008年 04月 09日 水曜日 || 編集
TBURL
記事URL

メーリングリスト

まぶい分析学の研究・支援・雑談などを目的としています。関心ある方はお気軽にご参加下さい。誰でも自由に参加、退会ができます。参加費は無料です。

現在の訪問者

カウンター

プロフィール

HN:
Dr.MataYan
年齢:
70
性別:
男性
誕生日:
1947/08/09
職業:
日本文化の心理学と家族療法研究会主宰
自己紹介:
◎工学士(静岡大学、電気工学、昭和45年)
◎医学博士(東京大学、医用生体工学、昭和55年)
◎荻野恒一慶応大学客員教授に文化精神医学・精神分析を師事・共著:沖縄のシャーマニズム(祖先崇拝)に見る家族療法の機能、理想、628号。
◎臨床心理士(平成2年登録、なお、この肩書きを維持することへの疑問を感じたので、平成7年には再登録を停止した)

〒904-8799
沖縄郵便局私書箱第205号
日本文化の心理学と家族療法研究会
電話 090-1940-0525
電子メール postmasterに@を続けてその後にmatayan.comと書く

最新コメント

[07/04 K]
[06/15 negaihakanau]
[03/19 じゅんさん]
[03/18 WBC]
[03/14 小泉]
[12/28 ビバ!日本!]
[10/26 ひよこぶた]
[10/05 ひよこぶた]
[10/05 ひよこぶた]
[09/25 ひよこぶた]
[09/19 damedakorea]
[06/27 次郎]
[06/27 次郎]
[06/15 さとー]
[05/23 damedakorea]
[05/23 次郎(誤字担当)]
[05/15 次郎]
[05/08  みーたん]
[05/02 ビバ!日本!]
[05/02 ビバ!日本!]

Pingoo配信状況

currentBlogList
Pingoo!

ブログ内検索

BBS7.com

BBS7.COM
MENURNDNEXT

忍者ポイント広告

ブログ解析

バーコード

アクセス解析

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

忍者ブログ [PR]
Copyright(c) Dr.MataYan. All rights reserved.
Powered by 忍者blog
Template Designed by miu_uim