忍者ブログ

= まぶい分析学 Mabui Analysis =

「まぶい」とは琉球語で「たましい」という意味です。琉球語は古代大和語と深い関連があることが分っています。したがって、琉球語で語られる精神世界は、古代大和から連綿と続く日本人の精神世界を表し、いわば、日本人の心の源流であると考えられます。このような日本文化と西洋諸心理学を融合、体系化することが出来、これを「まぶい分析学」と呼んでいます。まぶい分析学の命名は、姫路獨協大・實川幹朗教授によります。記して感謝。 まぶい分析学と精神分析や分析心理などの他の心理学との違いは、分析と同時に治療法が提示されること、家族療法として主婦が修得すると家族成員に対しても効果を発揮することです。なお、http://matayan.ti-da.net/ にミラーサイトを準備しています。  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


祖 先祭祀にまつわる重要な概念のひとつに、ニンヌミグイ(念(もしくは年)の廻り)というものがある。これは、ある症状が祖先からの知らせとして生じたけれ ども、知らせをくれた祖先の苦揺解きをし、それが成功した結果、祖先からの褒美がもらえ、症状が消失したとする。しかし、その後にまた、症状が再発したと き、ニンヌミグイが来た!というように表現するものだ。ニンヌマーイとも言う。祖先祭祀用語辞典から引用しておこう。



ニン・ヌ・マーイ[年(念)の回り]  病気や不幸などが再発すること。これは次の様にして発生する。ウヤチナギ・クヮチナギ(親と子の心の絆)が十分に行なわれず、ある人が甘えたくても甘えら れない状態にあって(このときには、すねたり、僻んだり、恨んだり、ふて腐れたり、やけくそになりやすい心理状態にあるので、対人関係がうまく行かず、イ ライラしやすい)種々の肉体的、精神的症状を引き起こしているとき、適切な御願を行なえば、この症状は消失してしまう(ウグヮンの項を参照)。

ところが一般に「喉元過ぎれば熱さ忘れる」という諺があるように、また元の関係に戻ってしまい、また甘えたくても甘えられない状態になってしまう。この再 発までの期間は個人差が著しいので、また回復してからどのような御願を続けるかによって異なるので、一概には言えない。このようなことが繰り返されること がニン・ヌ・マーイである。

ニン・ヌ・マーイの医学的意味は以上であるが、祖先崇拝では、次の様に解釈する。どちらも葛藤を内在化するか外在化するかの違いであって、本質的には全く同等の概念である。

ある症状が出たとき、ある祖先からのシラシとして考えて、その祖先の苦揺解きを行なったとする(御願を行なったといってもよい、シラシ、ウグヮン、チヂウ リの項を参照)。祖先の苦揺が解けて症状が消失したとき、それは祖先が成仏した証拠となる。その祖先は成仏したのであるから、二度と祖先からの知らせ(ウ ヤ・ファーフジ・カラヌ・シラシの項を参照)送ってくることはない。次にシラシを送るのは、今回成仏した祖先が苦揺する原因を作った祖先(成仏した祖先の 親あるいは祖父母)が、自分も苦揺しているから解いて欲しいと願っているためであると考える。その祖先の苦揺を解けばまた症状は消失するが、またその祖先 の祖先がシラシを送ってくる、と考えることが出来る。つまり、ニン・ヌ・マーイが生じる度に祖先代々を遡って苦揺解きを行なっていくこととなる。このよう にして祖先代々に渡って遡る過程をシジ・タダシと呼んでいる(シジ・タダシの項を参照)。シジ・タダシとニン・ヌ・マーイ、それにウ・サトゥイの概念は、 祖先崇拝による現世利益の追究(医学的に言えば「治療効果の追究」となる)手段の基本である。
PR

名 前
メール
URL
題 名
文字色 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
手 紙
合言葉
 
TBURL
記事URL

メーリングリスト

まぶい分析学の研究・支援・雑談などを目的としています。関心ある方はお気軽にご参加下さい。誰でも自由に参加、退会ができます。参加費は無料です。

現在の訪問者

カウンター

プロフィール

HN:
Dr.MataYan
年齢:
70
性別:
男性
誕生日:
1947/08/09
職業:
日本文化の心理学と家族療法研究会主宰
自己紹介:
◎工学士(静岡大学、電気工学、昭和45年)
◎医学博士(東京大学、医用生体工学、昭和55年)
◎荻野恒一慶応大学客員教授に文化精神医学・精神分析を師事・共著:沖縄のシャーマニズム(祖先崇拝)に見る家族療法の機能、理想、628号。
◎臨床心理士(平成2年登録、なお、この肩書きを維持することへの疑問を感じたので、平成7年には再登録を停止した)

〒904-8799
沖縄郵便局私書箱第205号
日本文化の心理学と家族療法研究会
電話 090-1940-0525
電子メール postmasterに@を続けてその後にmatayan.comと書く

最新コメント

[07/04 K]
[06/15 negaihakanau]
[03/19 じゅんさん]
[03/18 WBC]
[03/14 小泉]
[12/28 ビバ!日本!]
[10/26 ひよこぶた]
[10/05 ひよこぶた]
[10/05 ひよこぶた]
[09/25 ひよこぶた]
[09/19 damedakorea]
[06/27 次郎]
[06/27 次郎]
[06/15 さとー]
[05/23 damedakorea]
[05/23 次郎(誤字担当)]
[05/15 次郎]
[05/08  みーたん]
[05/02 ビバ!日本!]
[05/02 ビバ!日本!]

Pingoo配信状況

currentBlogList
Pingoo!

ブログ内検索

BBS7.com

BBS7.COM
MENURNDNEXT

忍者ポイント広告

ブログ解析

バーコード

アクセス解析

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

忍者ブログ [PR]
Copyright(c) Dr.MataYan. All rights reserved.
Powered by 忍者blog
Template Designed by miu_uim