忍者ブログ

= まぶい分析学 Mabui Analysis =

「まぶい」とは琉球語で「たましい」という意味です。琉球語は古代大和語と深い関連があることが分っています。したがって、琉球語で語られる精神世界は、古代大和から連綿と続く日本人の精神世界を表し、いわば、日本人の心の源流であると考えられます。このような日本文化と西洋諸心理学を融合、体系化することが出来、これを「まぶい分析学」と呼んでいます。まぶい分析学の命名は、姫路獨協大・實川幹朗教授によります。記して感謝。 まぶい分析学と精神分析や分析心理などの他の心理学との違いは、分析と同時に治療法が提示されること、家族療法として主婦が修得すると家族成員に対しても効果を発揮することです。なお、http://matayan.ti-da.net/ にミラーサイトを準備しています。  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2004年10月1日:初出し
2008年(平成20年)4月13日(日):旧ブログより移動
--------------------------------------------------------------------
世 間の目(1)において、西欧人は、越行によって承認欲求が現れ、また退行によって生理的欲求が代理欲求として現れやすいことを述べた。これは個人の自己主 張を認めよ!という心意であるから、したがって、日本人のような「世間の目」はあまり機能しないことが考えられる。ということは、「世間の目」があるゆえ に「恥」をかくことを恐れて、その結果、倫理や道徳なるものが自然に形成されていく原動力のようなものが、西欧人には成立しにくいということになる。

では西欧において、日本の「世間の目」に代わるものはなんだろうか。あるのだろうか。

西欧では、承認欲求が代理欲求として現れていると考えられる。これは、がむしゃらに自分が認められたいという心意である。その背景には安全欲求のみ充足に よる不安が大きく渦巻いていると考えてよい。このような人たちが大勢集まると、自己主張だけでまとまるものもまとまらないと考えられる。

ところで、安全欲求が未充足の場合には「二値思考」 に陥りやすいものである。この思考法では、自分が正しいと思うには相手が間違っているとなるし、相手が正しいとなると自分が間違っているといったように、 全か無かのどちらかしかでないのである。このような社会では、自分よりも絶対的に優れた人に対しては、従属してしまいやすい性質を持つと考えられる。特 に、その優れた人が自分達の安全欲求をも充足させてくれる存在であるときに。もちろん、優れた人は崇められることによって、その承認欲求を充足させること となる。これは一神教社会を思わせる構造である。

このことは、日本に於ける「世間の目」は、西欧においては唯一絶対神による「神の目」に相当するのではないかと考えられることを表すのではないだろうか。 ここでの神は人智を超えた存在であり、到底通常の人間が到達することはできない存在のものを言うことになる。神と自分を比較すると、神は「善」であり、自 分たちは「悪」となり、神を恐れて従う僕となり、しかし、それと引き換えに安全欲求の充足を得るという構造になるのではないだろうか。これはいわゆる共依 存常態であるとも言えよう。

日本においては「世間の目」を気にすることで、「恥」をかかないような倫理・道徳観が生まれ、西欧においては、「神の目」による、善悪の判断による「罰」を受けないような倫理・道徳観が生まれるのではないかと考えられる。
PR

名 前
メール
URL
題 名
文字色 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
手 紙
合言葉
 
TBURL
記事URL

メーリングリスト

まぶい分析学の研究・支援・雑談などを目的としています。関心ある方はお気軽にご参加下さい。誰でも自由に参加、退会ができます。参加費は無料です。

現在の訪問者

カウンター

プロフィール

HN:
Dr.MataYan
年齢:
70
性別:
男性
誕生日:
1947/08/09
職業:
日本文化の心理学と家族療法研究会主宰
自己紹介:
◎工学士(静岡大学、電気工学、昭和45年)
◎医学博士(東京大学、医用生体工学、昭和55年)
◎荻野恒一慶応大学客員教授に文化精神医学・精神分析を師事・共著:沖縄のシャーマニズム(祖先崇拝)に見る家族療法の機能、理想、628号。
◎臨床心理士(平成2年登録、なお、この肩書きを維持することへの疑問を感じたので、平成7年には再登録を停止した)

〒904-8799
沖縄郵便局私書箱第205号
日本文化の心理学と家族療法研究会
電話 090-1940-0525
電子メール postmasterに@を続けてその後にmatayan.comと書く

最新コメント

[07/04 K]
[06/15 negaihakanau]
[03/19 じゅんさん]
[03/18 WBC]
[03/14 小泉]
[12/28 ビバ!日本!]
[10/26 ひよこぶた]
[10/05 ひよこぶた]
[10/05 ひよこぶた]
[09/25 ひよこぶた]
[09/19 damedakorea]
[06/27 次郎]
[06/27 次郎]
[06/15 さとー]
[05/23 damedakorea]
[05/23 次郎(誤字担当)]
[05/15 次郎]
[05/08  みーたん]
[05/02 ビバ!日本!]
[05/02 ビバ!日本!]

Pingoo配信状況

currentBlogList
Pingoo!

ブログ内検索

BBS7.com

BBS7.COM
MENURNDNEXT

忍者ポイント広告

ブログ解析

バーコード

アクセス解析

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

忍者ブログ [PR]
Copyright(c) Dr.MataYan. All rights reserved.
Powered by 忍者blog
Template Designed by miu_uim