忍者ブログ

= まぶい分析学 Mabui Analysis =

「まぶい」とは琉球語で「たましい」という意味です。琉球語は古代大和語と深い関連があることが分っています。したがって、琉球語で語られる精神世界は、古代大和から連綿と続く日本人の精神世界を表し、いわば、日本人の心の源流であると考えられます。このような日本文化と西洋諸心理学を融合、体系化することが出来、これを「まぶい分析学」と呼んでいます。まぶい分析学の命名は、姫路獨協大・實川幹朗教授によります。記して感謝。 まぶい分析学と精神分析や分析心理などの他の心理学との違いは、分析と同時に治療法が提示されること、家族療法として主婦が修得すると家族成員に対しても効果を発揮することです。なお、http://matayan.ti-da.net/ にミラーサイトを準備しています。  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


韓 国ドラマ、宮廷女官・チャングムの誓いが大人気のようだ。実際、今も午前零時のYahoo配信を待っている僕がいる(笑)。この人気は世界的傾向のようで もある。中国でもかなり人気をさらったようだ・・・。しかし、中国共産主義青年団は、もっとも嫌いなドラマに指定する動きのようだ。この件に関し、韓国の 中央日報紙は、チャングムたたきはみみっちい、という記事を掲載したが、何か可笑しくて笑えてしまう(^0^)。何が可笑しいか、皆様にはお分かりだろう と思うのであるが(^^;


中央日報日本語版(韓国)
チャングムたたきの記事
 

(引用ここから)

<取材日記>みみっちい「チャングム」たたき

ドラマ「チャングム(大長今)」は中国で旋風を起こした韓流ドラマの中でも最も波及力が大きい成功作だ。 北京・上海など中国大都市では、今でもチャングムの服装をした従業員が登場する韓国レストランが人気だ。

その「チャングム」がまた中国を訪問する。 駐中韓国文化院が国立民俗博物館・MBC(文化放送)美術センター・培花(ベファ)女子大学と共同で、来月19日から1カ月間、‘大長今・北京訪問展’を 開催するのだ。 ドラマに登場した衣装、食器、セット場が北京市内の真ん中にある韓国文化院に展示される。 文化院の関係者は「中国人がチャングムを素材にした韓国の料理や衣装を楽しめるよう準備している」と説明した。

「チャングム」が再び注目されることになったのは、最近中国であった‘チャングムたたき’報道のためだ。 中国共産主義青年団(共青団)機関紙の中国青年報は主要ポータルサイトと提携し、1月1日から中国の50余のドラマを対象に「最も嫌いなドラマ」選定作業 を始めた。 この中に外国ドラマでは唯一「チャングム」だけが含まれていた。 そしてネチズンを対象にした中間投票結果で「チャングム」が1位になっている、と伝えた。 中央日報はこれに関し「韓国ドラマを選定対象に含めたことからして不適切だ」と指摘していた。 「チャングム」のイメージを傷つけたこの事件は、最近、朴槿恵(パク・クネ)議員が李明博(イ・ミョンバク)次期大統領の特使として中国を訪問した際も話 題になった。 当時、中国側の関係者も「13億人の中国人が熱狂した‘チャングム’がなぜ‘最も嫌いなドラマ’に選ばれたのか理解できない」と話していたという。 中国の知識人も、今回のネチズン調査の結果について納得していないのだ。

こうした状況の中、中国青年報が最近、「チャングム」を調査対象から除いたことが確認された。 手遅れではあるが、幸いだ。 しかしマスコミが両国民の友好関係に亀裂を生じさせる行動をしておきながら、読者に対する釈明もなく密かに削除するというのは後味が悪い。 過ちがあったのなら素直に反省して訂正することが、報道機関として正しい方法ではないだろうか。

張世政(チャン・セジョン)北京特派員 2008.01.29 18:17:10

(引用ここまで)
PR

名 前
メール
URL
題 名
文字色 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
手 紙
合言葉
 
TBURL
記事URL

メーリングリスト

まぶい分析学の研究・支援・雑談などを目的としています。関心ある方はお気軽にご参加下さい。誰でも自由に参加、退会ができます。参加費は無料です。

現在の訪問者

カウンター

プロフィール

HN:
Dr.MataYan
年齢:
70
性別:
男性
誕生日:
1947/08/09
職業:
日本文化の心理学と家族療法研究会主宰
自己紹介:
◎工学士(静岡大学、電気工学、昭和45年)
◎医学博士(東京大学、医用生体工学、昭和55年)
◎荻野恒一慶応大学客員教授に文化精神医学・精神分析を師事・共著:沖縄のシャーマニズム(祖先崇拝)に見る家族療法の機能、理想、628号。
◎臨床心理士(平成2年登録、なお、この肩書きを維持することへの疑問を感じたので、平成7年には再登録を停止した)

〒904-8799
沖縄郵便局私書箱第205号
日本文化の心理学と家族療法研究会
電話 090-1940-0525
電子メール postmasterに@を続けてその後にmatayan.comと書く

最新コメント

[07/04 K]
[06/15 negaihakanau]
[03/19 じゅんさん]
[03/18 WBC]
[03/14 小泉]
[12/28 ビバ!日本!]
[10/26 ひよこぶた]
[10/05 ひよこぶた]
[10/05 ひよこぶた]
[09/25 ひよこぶた]
[09/19 damedakorea]
[06/27 次郎]
[06/27 次郎]
[06/15 さとー]
[05/23 damedakorea]
[05/23 次郎(誤字担当)]
[05/15 次郎]
[05/08  みーたん]
[05/02 ビバ!日本!]
[05/02 ビバ!日本!]

Pingoo配信状況

currentBlogList
Pingoo!

ブログ内検索

BBS7.com

BBS7.COM
MENURNDNEXT

忍者ポイント広告

ブログ解析

バーコード

アクセス解析

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

忍者ブログ [PR]
Copyright(c) Dr.MataYan. All rights reserved.
Powered by 忍者blog
Template Designed by miu_uim